クラスTシャツを作る費用

「オリジナルTシャツ」や「クラスTシャツ」のデザインを作る場合のポイントは?

2017年02月17日 18時20分


オリジナルで作るわけですから、自分たちで考えたメッセージ・日付・イラストを入れることが可能
です。
これは大きな醍醐味です。
文化祭・体育祭のときはクラスの一人一人の気持ちが反映されるようなデザインにしたいです。
 
サークル活動で作る場合は、その時々のコンセプトをしっかり訴求しましょう。
印象的でデザインに拘りたいです。
 
サイズやカラーの種類によって料金は違います。
シンプルで一色だけで、皆さまのイメージが表現できるならば、
リーズナブルなコストで「オリジナルTシャツ」や「クラスTシャツ」を作ることができます。
 
夜光や発光加工するオプションもあります。
水辺での利用や夜間の利用など、それぞれの利用シーンでオプションを追加するのも楽しみの一つになります。
 
「オリジナルTシャツ」や「クラスTシャツ」をオーダーする会社によっては
デザインに使用したい画像データのファイル形式が指定されている場合があります。
一般的にはjpgやgifです。イラストレーター形式で提出できるようならば大抵はカバーできます。
 
写真を印刷する場合は単色や限定的な色では綺麗にプリントできません。
これは注意をしておきたいポイントです。どれだけ綺麗な原稿であってもです。
印刷物として入稿できるシステムを導入しているケースもあります。
手書きのタッチを生かしたデザインにできる場合もあります。
クラスで記念のTシャツを作る場合は、寄せ書きを印刷することもできます。
思い思いのタッチでオリジナリティーを出したいならばピッタリの方法です。
 
ユーザーがイメージのラフスケッチを提出することでプロのデザイナーが加工してくれることもあります。
イラストやデザインに自信がなくても、それなりの水準のものが出来上がります。
納得できる仕上がりになるには、問合せをキチンとすることが大事です。